トレーナー紹介

オレンジプレイス
ゴルフメンタルトレーナー 俊成 昭男(としなりあきお)

received_974885879245329

愛媛県の瀬戸内海に浮かぶ島で生まれ育つ。
大学まで地元で過ごし、大学卒業と同時に上京。
IT業界で営業、医療機関で医療コーディネーターを経験する。
2012年に心理カウンセラーとして独立する。
心理カウンセリングを取り込んだメンタルトレーニングでゴルフのメンタルトレーニングを中心に活動中。
現在は、コミュニケーションセミナー講師、心理カウンセラー養成校認定講師としても活動範囲を拡げている。

「ゴルフ」のメンタルトレーナーになったきっかけ

大学時代のゴルフデビューが大きく影響する。
ゴルフ場でアルバイトしていた際、初ゴルフ初ホールでいきなりバーディー。
これが私のゴルフ人生を大きく狂わしてしまった。
ゴルフは簡単な競技なんだ!と勝手に思った。ゴルフをやや見下したように見ていた。
その考えのまま社会人になり本格的にゴルフに打ち込むことで、テクニックをさらに磨きスコアもアップしていき、自分はすぐにプロになれるのでは!と完全に舞い上がってしまった。

当時、ゴルファーの方々が良くいう100の壁や90の壁は私には、全く関係なかった。
そんな時の事、あの悲劇が起こってしまった。
あるゴルフコンペに参加した際、ショートホールのティーショットを曲げてしまいグリーンから大きくかけ離れOB杭の手前からアプローチショットする場面。
なんと!シャンクをしてしまった。全く体験した事のないショットだった。
狼狽し動揺し何度もシャンクの嵐を体験してしまった。恥ずかしいという気持ちより恐怖を感じてしまった。
そのホールだけで10打。当然、気持ちを引きずった状態でのプレーだったためプレーが終わった頃は楽しさなんてものは全くなかった。
その時のスコアは自己ワースト記録大幅更新。

それから数年間ゴルフが怖くて怖くて、練習しても練習しても上達しなかった。
短いショットが怖くなってしまった。
その恐怖心は他のショットにも影響してきた。もうボロボロ状態だった。
結果的に、楽しかったはずのゴルフから逃げるようになってしまった。
ゴルフを辞めてもいいと思った。

数年後、過去のいじめを克服するために心理学を学ぶ機会が訪れた。
潜在意識とか顕在意識とか、右脳型とか左脳型とか、とにかく訳も分からないまま学ぶことに徹した。
ある時、(感情はコントロールすることができる)という事を学び知り得てゴルフをしている時の感情ってなんだろう?と考えた時に、ゴルフは実はメンタルのスポーツだったんだ!ということに気が付く。
そうか!ゴルフは技術だけではなくてメンタルが占めている要素が高い。
プレー中の感情が上手くコントロールできれば、スコアアップに繋がることを前提に自ら恐怖心・迷いがありながらも恐る恐るゴルフを再開した。

何度も繰り返すことで、自分のゴルフメンタルトレーニングで徐々に成果が出た。
自己ベストのスコアが何度も更新されていくことで更なる確信が得られた。
あの忌々しい出来事があったからこそ、ゴルフに対する愛が芽生えたと思う。

楽しいはずのゴルフが、たった1つのプレーでスランプになることはあります。
ゴルフが嫌いになる事もあります。
上達しないためゴルフに苦痛やストレスを感じることもあります。
勝ちたい!でも勝てないことを悔やむこともあります。
ゴルファーには、ゴルフを通じての夢があると思います。
試合に勝つ夢、上達する夢、楽しくプレーする夢などの想いを
私は、メンタルトレーニングで実現させてあげたい。
夢を実現するためにこれからもくどいくらいにお手伝いさせて頂きます。

趣味・特技

  • ゴルフ(ベストスコア77)出没先は、栃木県や千葉県のゴルフ場
  • テニス(シングルスプレーヤー)ダブルスは苦手・・・
  • F1観戦(夢は全戦観戦)今も昔もマクラーレン派。
  • 海外旅行(ヨーロッパ各国の旧市街地散策にはまる)
  • フランス語猛勉強中  いつかはパリジャン。
  • パステルアート
Copyright ©2016 Golf Mental Training all right reserved.